第99回全国高校野球選手権静岡大会の組み合わせ抽選会が24日、静岡市清水区の清水文化会館マリナートで行われ、112校の組み合わせが決まった。

 春季大会を制して第1シードの東海大翔洋は藤枝西―静岡北の勝者と、第2シードの静岡は聖隷クリストファー―浜名の勝者と、2回戦の初戦に臨む。

 大会は草薙球場を主会場に7月8日に開幕し、順調に日程を消化すれば26日に決勝を迎える。10球場で甲子園切符を懸けた熱戦を繰り広げる。

...    
<記事全文を読む>