夏の甲子園を懸けた第99回全国高校野球選手権群馬大会(7月8~27日、上毛新聞敷島、高崎城南、桐生の3球場)の組み合わせ抽選会が16日、前橋市のベイシア文化ホールで開かれ、出場68校65チームの対戦カードが決まった。2連覇を狙う第1シード前橋育英は初戦で昨秋4強の高経附と対戦する。第2シード健大高崎の初戦は西邑楽に決まり、春8強の伊勢崎清明と同ブロックに入った。同4強の高崎と桐生第一の初戦をはじめ、見応えのある試合が展開されそうだ。 組み合わせ表はこちら  抽選会には出場65チームの主将らが参加し、緊張と期待が入り交じった様子で「その時」を待った。最初にくじ引きの順番を決める予...    
<記事全文を読む>