第99回全国高校野球選手権茨城大会(7月8日開幕)の組み合わせ抽選会が21日、水戸市千波町の県民文化センターで行われ、対戦カードが決まった。開幕試合に先立つ開会式は午前9時から水戸市民球場で開かれ、選手宣誓は平成29年にちなみ、29番の抽選札を引いた佐和の原島大輝主将(3年)が行う。開幕試合は4校連合(友部、神栖、潮来、石岡商)-鬼怒商に決まった。出場校は昨年より1校少ない101校。連合チームがあるためチーム数は98となった。水戸市民のほか、ひたちなか市民、ジェイコムスタジアム土浦、日立市民、笠間市民、県営の計6球場で熱戦を繰り広げ、決勝は7月26日午前10時から水戸市民球場で行...    
<記事全文を読む>