小高工と小高商が統合し、第8シードとして初の夏の大会を迎える小高産業技術は初戦の2回戦で県立石川に挑む。石附享主将(3年)は「相手に関係なく、チーム一丸で勝利を飾りたい」と力を込めた。

...    
<記事全文を読む>