今季公式戦で初登板となった東日大昌平の先発安斎優斗(3年)は粘投したが7回に一挙4点を奪われるなど終盤に崩れた。

...    
<記事全文を読む>