第64回春季東北地区高校野球大会第4日は11日、宮城県の石巻市民球場で準決勝2試合が行われ、本県第3代表の東日大昌平は青森第3代表の八戸学院光星に0―7で8回コールド負けした。

 第5日の12日は石巻市民球場で八戸学院光星と西巻賢二(3年)=会津若松市出身=が主将を務める仙台育英の決勝が行われ、仙台育英が1―0で勝利し、4年ぶり12度目の優勝を飾った。

...    
<記事全文を読む>