第99回全国高校野球選手権大会南北海道大会室蘭支部予選は29日、とましんスタジアム(苫小牧市緑ケ丘球場)でBブロックの2回戦2試合が行われた。第1試合では室栄が駒大苫に0―12でコールド負け。第2試合の室蘭東翔―静内は、室蘭東翔が静内に4―8で敗れた。きょう30日はCブロックの2回戦2試合が行われる。◆―― 駒大苫12-0室栄 室栄は初回、無死満塁で相手の四番打者林田に高めに浮いたインコースの直球を捉えられ、右越えの本塁打を打たれるなど5失点。四回には長短6安打を固められてさらに6点を失い、試合を立て直せなかった。

 「完全に力負け」と西崎和仁監督の表情は険しい。犠打狙いの打者に...    
<記事全文を読む>