第99回全国高校野球選手権大会南北海道大会室蘭支部予選は26日、とましんスタジアム(苫小牧市緑ケ丘球場)でB、Cブロックの1回戦3試合が行われた。第1試合は静内が苫南に快勝。第2試合は苫中央が粘る室清水を振り切って2回戦へ進んだ。第3試合は打線が活発な伊達緑丘が登別青嶺に五回コールド勝ちした。きょう27日はB、Cブロックの2回戦2試合が行われる。◆―― 静内6―1苫南 静内は二回、無死一、三塁から坪のスクイズで1点。続く小瀧の左中間二塁打などでこの回4点を挙げた。九回は坪の適時打などで2点ダメ押し。

 苫南は三回、安藤大の適時打で1点を返したが、四回以降は毎回走者を出しながら8残...    
<記事全文を読む>