第99回全国高校野球選手権大会南北海道大会室蘭支部予選が24日、とましんスタジアム(苫小牧市緑ケ丘球場)で開幕した。球児が夏の甲子園を目指して熱戦を繰り広げている。代表決定戦は7月1日の予定。

 大会には22チーム24校が出場。午前9時からの開会式では、選手が力強くグラウンドを行進。伊達・厚真・えりもの鈴木瑛介主将(3年)が「大会に出場できる喜びを忘れず、積み重ねてきた努力を最大限に発揮することを誓う」と選手宣誓した。

 第1試合は苫東と穂別が激突した。

...    
<記事全文を読む>