【名寄】第99回全国高校野球選手権北北海道大会(道高野連など主催)の名寄支部予選の組み合わせ抽選会が12日、名寄高で行われた。春季全道大会22年ぶり4強の稚内大谷は初戦で天塩と対戦する。

 支部予選には8チームが出場し、A、Bの2ブロックに分かれ代表を争う。士別市ふどう球場を会場に30日から3日間の日程で行われる。30日午前9時からの開会式では、浜頓別の福士雄大主将が選手宣誓。開幕戦はAブロックの名寄と士別翔雲が激突する。

 各ブロックを勝ち抜いた2チームが7月15日に旭川スタルヒン球場で開幕する北北海道大会に名寄支部代表として出場する。(成川謙)

...    
<記事全文を読む>