六回裏、帯大谷の攻撃の途中から雨脚が強くなり、試合は約30分間中断。回復の見込みが立たずノーゲームが宣告された。

...    
<記事全文を読む>