駒大苫小牧が16安打14得点で圧勝した。3点を追う三回、柏倉、富樫の連続二塁打など4連打を生かして同点に。四回は岩舘の適時二塁打で勝ち越した。6―4の七回は打者一巡の猛攻で8点を挙げ試合を決めた。札第一は3点を先取したが投手陣が粘れなかった。

...    
<記事全文を読む>