武修館が18安打で打ち勝った。1点を追う六回2死満塁、敵失で同点に追いつくと、石橋、渡辺の連続適時打で4点を加えて突き放した。北広島は九回に花田の2点本塁打で1点差に迫ったが、及ばなかった。

...    
<記事全文を読む>