第64回春季東北地区高校野球大会は8日、仙台市民球場と石巻市民球場で開幕し、1、2回戦計4試合があった。八戸学院光星(青森)と東陵(宮城)が準々決勝に進出し、東日本国際大昌平(福島)と九里学園(山形)は2回戦に進んだ。東日本国際大昌平は7-3で大船渡東(岩手)に快勝。九里学園はタイブレーク十回、7-5で角館(秋田)を振り切った。八戸学院光星は明桜(秋田)に3-2で競り勝った。東陵は投手戦の末、2-1で青森山田を下した。第2日の9日は両球場で2回戦6試合がある。<きのうの結果> ▽1回戦東日本国際大昌平 7-3 大船渡東九里学園 7-5 角館 ▽2回戦八戸学院光星 3-2 明桜東...    
<記事全文を読む>