第百三十六回北信越地区高校野球大会は三日、新潟市のハードオフエコスタジアム新潟と新潟県三条市の三条パール金属スタジアムで開幕した。県勢は二校が一回戦から登場し、啓新(福井1位)は関根学園(新潟3位)に9-0で快勝。福井工大福井(福井2位)は東海大諏訪(長野2位)に2-3で惜敗した。

 四日には両球場で二回戦四試合が行われ、啓新は金沢(石川1位)と対戦する。◆工大福井、主導権握られ  福井工大福井は先制したが、東海大諏訪に中盤以降、主導権を握られ、惜敗した。

 福井工大福井は三回、二死一、二塁から、藤中の中前打で先制。一点を追う七回は二死三塁から、川村の中前適時打で同点に追いついたが...    
<記事全文を読む>