第59回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会最終日は27日、鹿児島市の県立鴨池球場で決勝があり、第1シード神村学園が5-1で鹿児島城西を破り、2年ぶり4度目の優勝を飾った。

 神村は4回、田中祐の右越え3点本塁打で先制。6回に加点し、8回も中里の左前適時打で1点を追加した。鹿城西は6回に相手の失策の間に1点を返したが、好機で一本が出なかった。

...    
<記事全文を読む>