第131回県高校野球選手権(大分合同新聞社後援)は13日、別大興産スタジアム、臼杵市民球場、ダイハツ九州スタジアム(中津)で開幕する。夏の全国選手権大分大会のシード権を懸けた最後の公式戦。九州地区大会に出場した明豊と支部予選を勝ち抜いた15チームが火花を散らす。

 第1日の13日は3球場で1回戦8試合がある。第2日の14日は別大興産、臼杵市民の両球場で準々決勝4試合を実施。準決勝は20日、決勝は21日にいずれも別大興産スタジアムで行う。きょうの試合 ▽1回戦 =別大興産スタジアム=竹 田―東 明(9時30分)杵 築―柳ケ浦(12時)明 豊―大分工(14時30分) =臼杵市民球場=...    
<記事全文を読む>