島根県高校春季野球大会第3日は30日、県立浜山球場と松江市営野球場で準々決勝が行われ、益田東、石見智翠館、浜田、大社がいずれもコールドで勝ち上がり、4強入りした。4校は第128回春季中国地区大会(6月3~5日・松江市営野球場)の出場が決まった。

 春の中国大会出場は益田東が15年ぶり2度目、石見智翠館が6年ぶり8度目、浜田が5年ぶり12度目、大社が20年ぶり9度目。

 第4日は4日、県立浜山球場で準決勝が行われる。◯…県立浜山球場…◯ ▽準々決勝出 雲0000300|3益田東520221×|12       (七回コールド)立正大淞南   00000|0   45001×|10石見...    
<記事全文を読む>