被安打7、与四死球8。毎回のように走者を得点圏に背負ったが、本塁だけは踏ませなかった。社のエース佐名川が154球で完封した。

 140キロ近い直球に切れがあり、内角を強気に攻めた。今大会は3回戦の関学戦、準々決勝の神港学園戦ともぴりっとせず「悩んでいた」という。相談した二つ上の先輩から「球を置きにいくな。思い切りはじくイメージでいけ」と助言を受け、気持ちを切り替えた。

...    
<記事全文を読む>