高校野球の春季兵庫県大会(神戸新聞社後援)第5日は3日、明石トーカロ球場などで準々決勝4試合があり、前年覇者の明石商が今春の選抜大会に出場した神戸国際大付を3-0で破り、4強に名乗りを上げた。このほか、育英、報徳、社が5日の準決勝に勝ち進んだ。

...    
<記事全文を読む>