第138回北信越高校野球福井県大会は3日、福井県内2会場で準々決勝を実施。福井県営球場第2試合は坂井が金津に8―0で8回コールド勝ちし準決勝へ進出した。坂井011 201 03…8000 000 00…0金津■坂井 吉川大翔―石川雅晴■金津 斉川隼大、川端哲平、石丸結大―南恒希 坂井は二回、失策と犠打で先制、続く三回にも1点を追加。四回、四球や宮永泰誠の中前打などで1死満塁とすると、牧野大和が左前適時打を放ち3点目を挙げた。八回、2死一塁でまたも牧野が右中間を破る適時二塁打を放ちリードを広げた。石川雅治と軽部裕樹の適時打でこの回3点を追加し、金津を突き放した。

 先発した吉川大翔...    
<記事全文を読む>