藤枝市内の公立高校3校による野球の定期戦が28日、同市の藤枝総合運動公園野球場で行われた。藤枝東、藤枝西、藤枝北の各高校が参加し、熱戦を繰り広げた。

 2勝を挙げた藤枝西が優勝、1勝1敗の藤枝東が2位、2敗の藤枝北が3位だった。

 定期戦は夏の選手権大会に向けて、緊張感のある中で実戦を経験させるのが目的。選手たちは投打で迫力あるプレーを見せた。

...    
<記事全文を読む>