プロ野球の近鉄、中日などで強打の内野手として活躍し、4月1日付で浜松開誠館高(浜松市)野球部の非常勤コーチに就任した中村紀洋氏(43)が本格的な指導を開始した。20日、静岡市葵区の静岡商高で行われた同校との練習試合のベンチに入り、選手に積極的に助言を送った。  「選手がやる気になってくれている」と手応え十分の中村コーチは「練習通りにできているかチェックし、助言は的確で分かりやすく心掛けている」と、メモを取りながら試合を見守った。第1試合は8-3で静岡商が勝利。「スイングが力んだり、得点に絡むミスもあった。夏に向けて一球の大切さを学んでほしい」と期待した。  中村コーチから「当て...    
<記事全文を読む>