第64回春季高校野球静岡県大会第4日は4日、草薙球場で準決勝を行い、東海大翔洋(中部1位)と静岡(推薦)が決勝に進出した。両校とも2年ぶりの東海大会出場を決めた。東海大翔洋は主戦飯沢万里が好投し、磐田東(西部1位)打線を1失点に抑えた。静岡は村松開人のサヨナラ二塁打で藤枝明誠(中部4位)に逆転勝ちした。東海大翔洋-静岡の決勝は、6日午後0時半から草薙球場で行う。午前10時から磐田東-藤枝明誠の3位決定戦を行う。

 ■4日の結果(準決勝) 静岡 4―3 藤枝明誠 東海大翔洋 3―1 磐田東

...    
<記事全文を読む>