■静岡 9回逆転サヨナラ ▽準決勝(草薙第1試合) 藤枝明誠(中部4位) 001002000―3 000100012×―4 静岡(推薦) ▽二塁打 松村(藤)成瀬、森2、村松(静) ▽暴投 久保田(藤) ▽試合時間 1時間56分 【評】静岡が逆転サヨナラ勝ちで藤枝明誠との接戦を制した。

 静岡は終盤、代打攻勢でつくった好機を上位打線がものにした。1点を追う九回、藤田、木下、丸田の3四死球で1死満塁とし、村松が左中間へ二塁打を放った。守っては竹内、春、鈴木の継投で6安打に抑えた。

 明誠は好投を続けてきた主戦久保田が最後に制球を乱した。

...    
<記事全文を読む>