「自分たちの野球ができなかった」。千葉敬愛の先﨑丈智主将は悔いを見せた。猛打の相手打線に12失点を喫し、攻めては11安打を放つも得点は六回の2点のみ。攻守ともに持ち味を出せず、初優勝を逃した。

...    
<記事全文を読む>