(30日・県営大宮ほか) 第4日は3回戦8試合を行い、ベスト8が出そろった。

 市川越が昨秋4強のシード浦和実に3―2と競り勝って8強に進出した。エース左腕メンディスが4安打2失点完投した。浦和学院は本庄東に4―0で快勝。左腕佐野が16奪三振で完封した。

 打線が爆発した花咲徳栄は大宮東に11―2と大勝した。春日部共栄は山村学園に6―0で快勝。川越工は西武台に8―6で競り勝った。叡明は武南に6―4で競り勝ち初8強。草加西は埼玉平成を7―2で破り、ふじみ野は東農大三に11―2と七回コールド勝ちで初のベスト8に名を連ねた。

 2日間の休養日を挟み、第5日は3日、県営大宮と上尾市民で準々決...    
<記事全文を読む>