▽4回戦 前橋東  000 000 0―0  010 230 1x―7 前橋育英 (七回コールド) 【東】今泉、稲葉-市川 【育】根岸-戸部 ▽三塁打 戸部、飯島、黒沢(育)  前橋育英は先発根岸が前橋東打線を12奪三振、無安打とねじ伏せた。打線は二回、飯島の左前打を足掛かりに先制し、四回と五回は計7安打で5得点。七回に黒沢がこの日3打点目の犠飛で勝負を決めた。  前橋東の走者は四球で出た三回先頭の1人だけと攻略の糸口をつかめず。投手陣も粘り切れなかった。 ◎前橋育英・根岸が無安打無得点 7回参考  192センチの大型右腕が、背番号「1」に込められた大きな期待に応えた。前橋育英...    
<記事全文を読む>