第70回春季県高校野球大会兼第69回春季関東地区大会県予選第5日は3日、清原球場で準決勝2試合を行う。第1試合(開始予定午前9時)では47年ぶりにベスト4入りし初の決勝進出を目指す石橋が、打線好調な白鴎足利と対戦。第2試合(同11時半)では3季連続県大会優勝を狙う王者・作新と、ノーシードから4年ぶりに4強入りした佐野日大が激突する。■石橋-白鴎足利 昨秋の県大会準決勝以来の対決。前回は右腕・竹内海斗(たけうちかいと)が14奪三振と力投し、石橋が7-3で勝利した。打撃好調な白鴎足利が、竹内をどう攻略するかが注目だ。

 石橋は竹内が1回戦から25イニングを投げて防御率0・36。130...    
<記事全文を読む>