第69回春季関東高校野球県大会第5日は5日、水戸市民球場で準決勝2試合を行う。昨秋の県大会4強の明秀日立、霞ケ浦、ノーシードの石岡一、土浦湖北が名を連ねた。

 明秀日立は2年ぶり、霞ケ浦は2年連続、石岡一は3年連続、土浦湖北は3年ぶりの4強入り。

 4校はすでに関東大会(20〜24日・水戸市民球場)出場権を獲得している。準決勝では関東大会はもちろん、甲子園を懸けた夏の県大会を視野に入れた熱戦が期待できそうだ。

 

...    
<記事全文を読む>