第69回春季東北地区高校野球福島県大会最終日は22日、あいづ球場(会津若松市)で決勝と3位決定戦が行われた。聖光学院が18―3でいわき光洋を破り、2年ぶり9度目の優勝を飾った。3位決定戦は、東日大昌平が9―8で福島東に逆転で勝利した。聖光学院、いわき光洋、東日大昌平の3校は6月8~12日、宮城県で開かれる東北大会に出場する。聖光学院は8大会連続13度目、いわき光洋は2年ぶり3度目、東日大昌平は7年ぶり2度目の出場。

...    
<記事全文を読む>