第69回春季東北地区高校野球福島県大会第3日は14日、会津若松市のあいづ球場など3球場で1回戦7試合が行われた。いわき支部予選優勝校のいわき光洋は、2点を追う9回裏に同点に追い付き延長の末、逆転勝ちを収めた。昨春の県大会優勝校光南は、福島を振り切り5―1で2回戦に進出。東日大昌平は6―0で福島工に完封勝ちした。第4日の15日は、あいづ球場など3球場で1回戦4試合と2回戦3試合の計7試合を行う。

...    
<記事全文を読む>