第64回春季東北地区高校野球県大会は第4日の22日、鶴岡市小真木原野球場と酒田市光ケ丘野球場で準々決勝4試合が行われ、日大山形、九里学園、山形商、羽黒が4強入りを決めた。

 鶴岡東と対戦した日大は、六回裏に長打4本を集めて逆転し、4―3で勝利した。九里は初回から山形南に先行し、反撃をしのいで7―5で破った。山商は攻守で堅実さを見せ、東桜学館を3―0で完封勝ち。羽黒は七回から毎回得点を挙げ、3―1で山形城北を下した。

 第5日の27日は鶴岡市小真木原野球場で日大―九里、山商―羽黒の準決勝2試合、最終日の28日は決勝と3位決定戦がそれぞれ行われる。

...    
<記事全文を読む>