第64回春季東北地区高校野球県大会は第2日の20日、鶴岡市小真木原野球場と酒田市光ケ丘野球場で1回戦4試合と2回戦2試合が行われた。1回戦では、山形電波工が長井を延長十一回の末に8―7のサヨナラで下し、2回戦に進出。新庄東と上山明新館も延長十一回までもつれ、新東が5―4で初戦を突破した。  1回戦ではこのほか山形商が酒田光陵に、山本学園が米沢工に、それぞれ6―2で勝った。2回戦注目の好カードとなった鶴岡東と山形中央は、鶴東が8―3で勝利しベスト8に進出。日大山形は酒田西を8―0の七回コールドで破り8強入りした。  第3日の21日は、両球場で2回戦6試合が行われる。今日の試合 【...    
<記事全文を読む>