春季青森県高校野球選手権第4日は27日、六戸町メイプルスタジアムで準決勝を実施し、工大一と八学光星は敗れた。両校は3位決定戦に回り、東北大会出場の1枠を懸けて戦う。青森山田と弘学聖愛が決勝に勝ち進み、東北大会の切符を手にした。

 工大一は先制したが、その後は得点を奪えず、青森山田に競り負けた。光星は終盤に7点を奪う追い上げを見せたが、聖愛に及ばなかった。

 最終日の28日は同球場で3位決定戦と決勝を行う。

...    
<記事全文を読む>