春季青森県高校野球選手権は第3日の21日、六戸メイプルと八戸市長根公園の2球場で準々決勝4試合を行った。聖愛は六回に逆転に成功、終盤は突き放して7-1で八戸西を下した。青森山田は青森東を接戦の末、振り切った。八工大一は7-1で弘前東に勝利。八学光星は三本木を10-3の七回コールドで圧倒した。大会第4日は27日、六戸メイプルで八工大一-青森山田、八学光星-聖愛の準決勝を行い、勝利校は東北大会出場が決まる。

...    
<記事全文を読む>