春季青森県高校野球選手権第2日は20日、八戸市の長根、東と六戸町メイプルの3球場で2回戦8試合を行った。

 工大一は木造に、八学光星は弘前工にコールド勝ち。八戸西は青森南との乱打戦を制し、三本木は五所川原に競り勝った。大湊は弘前東に、三沢商は青森山田に、八戸工は弘学聖愛にそれぞれ敗れた。青森東は五所商に快勝した。

 勝った8校は夏の大会のシード権を獲得した。

 第3日の21日はメイプルと長根での2球場で準々決勝を実施する。

...    
<記事全文を読む>