全道のトップを切って札幌支部予選が9日開幕し、1回戦9試合を行った。昨年全道覇者の札大谷が2―1で札新陽を下し2回戦へ進んだ。日程が順調に進めば21日までに10支部の15代表が決まる。全道大会は29日から札幌円山球場で行われ、春の選抜高校野球北海道代表の札第一(札幌支部)を加えた計16チームが出場する。

...    
<記事全文を読む>