【伊達、えりも、厚真】13日に開幕する春の高校野球室蘭支部予選に、移動距離で約250キロ離れた伊達高(伊達市)とえりも高(日高管内えりも町)、両校のほぼ中間地点にある厚真高(胆振管内厚真町)の3校連合チームが出場する。部員不足で他校と組む例は少なくないが、道高野連は「これほど離れた高校が組むのは聞いたことがない」と話す。

 昨秋の支部大会は、厚真とえりもが日高管内の1校と組み、伊達も他校と組むなどして部員不足を補った。4月には伊達とえりもに新1年生各2人が入部したが、部員は伊達5人、えりも3人、厚真2人だ。単独はもとより近隣だけの合同チームも編成できず、3校連合での出場になった。...    
<記事全文を読む>