13日に開幕する第56回春季北海道高校野球大会十勝支部予選(道高野連、北海道新聞社主催)の組み合わせ抽選会が1日、帯広の森野球場で行われ、各チームの対戦相手が決まった。

 支部加盟校23校のうち、上士幌・士幌、更別農・本別・新得・大樹は連合チームとして参加し、足寄は部員確保のめどがつかず不出場。全18チームが29日から札幌円山球場で開かれる全道大会の代表切符を目指して熱戦を繰り広げる。

...    
<記事全文を読む>