◆東邦8-0東海大静岡翔洋 第六十四回春季東海地区高校野球大会は二十七日、三重県四日市市の市営霞ケ浦球場で一回戦二試合を行った。東邦(愛知二位)は東海大静岡翔洋(静岡一位)に8-0(七回コールドゲーム)で圧勝した。二十八日は準決勝があり、至学館(愛知一位)が静岡(静岡二位)と、東邦は大垣日大(岐阜一位)と対戦する。◆13安打、相手を圧倒 東邦は本塁打2本を含む13安打の猛攻で東海大静岡翔洋を圧倒した。

 四回、先頭の田中が左翼席に本塁打を放ち、先制。六回には1死満塁で、洞田が右越えのランニング本塁打を放ち、試合を決めた。

 先発田中は五回までに被安打1と好投。継投した扇谷も威力ある...    
<記事全文を読む>