第64回春季高校野球東海大会第2日は27日、三重県の四日市市営霞ケ浦球場で残りの1回戦2試合を行った。東海大翔洋(静岡1位)は東邦(愛知2位)に0―8、7回コールドで敗れ、準決勝進出はならなかった。東海大翔洋は打線が2安打に沈み、主戦飯沢万里も制球に苦しみ13安打を喫した。

 大会第3日は28日、四日市市営霞ケ浦球場で準決勝を行い、静岡(静岡2位)は至学館(愛知1位)と対戦する。

 ■27日の結果(1回戦) 大垣日大 12―0 津田学園(6回コールド) 東邦 8―0 東海大翔洋(7回コールド) ■28日の試合(準決勝) ▽四日市市営霞ケ浦球場 東邦 10:00 大垣日大 至学館 1...    
<記事全文を読む>