▽1回戦 東海大翔洋(静岡1位) 0000000―0 000125×―8(7回コールド) 東邦(愛知2位)   ▽本塁打 田中、洞田(邦) ▽二塁打 川瀬2、小瀬木(邦) ▽試合時間 1時間58分 【評】東海大翔洋は打線が封じられ、東邦にコールド負けを喫した。翔洋打線は東邦の右腕2人の継投の前に飯沢、貞岡の2安打に沈んだ。要所で犠打や走塁のミスなどが出て好機をものにできず、流れを引き寄せられなかった。主戦飯沢は持ち前の制球力、変化球の切れを欠き、甘く入った球を相手打線に痛打された。

 ■攻守で力出し切れず 攻守に精彩を欠いた東海大翔洋。愛知の強豪を前に気合十分で臨んだが、力を発揮で...    
<記事全文を読む>