【評】静岡は三回から救援した左腕池谷が7回を1安打無失点に抑える好投で流れを引き寄せ、近大高専を退けた。

 静岡は序盤、失策も絡んで3失点を喫した。打線は中盤、尻上がりに調子を上げた相手左腕を打ちあぐね、苦戦を強いられた。

 同点で迎えた八回、藤田、稲角の連打と池谷の犠打で1死二、三塁と攻め、代打小柳の高く弾んだ内野ゴロが相手の野選を誘って勝ち越しに成功。

 池谷は威力のある直球を低めに集め、8三振を奪った。

 ■2カ月ぶり公式戦、7回1安打無失点 静岡のエース左腕池谷が、選抜の大阪桐蔭戦以来、約2カ月ぶりとなった公式戦のマウンドで健在ぶりを見せつけた。3―3の同点で迎えた三回、満を持...    
<記事全文を読む>