第六十四回春季東海地区高校野球大会は二十六日、三重県伊勢市のダイムスタジアム伊勢で開幕し、一回戦二試合があった。至学館(愛知一位)は中京院中京(岐阜二位)に6-4で勝ち、4強入りした。四日市市営霞ケ浦球場で予定されていた東邦(愛知二位)-東海大静岡翔洋(静岡一位)など二試合は、雨天のため二十七日に順延となった。

 ○…至学館が序盤から得点を重ね、追い上げを図る中京院中京を振り切った。2-2の同点で迎えた四回、先頭の川口が内野安打で出塁し、木村の犠打と定塚の適時打で勝ち越し。1点リードの八回には、定塚の右中間三塁打などで1死二、三塁とし、相手の敵失などで2点を加えた。

 先発した川口...    
<記事全文を読む>