第64回春季高校野球東海大会第1日は26日、三重県のダイムスタジアム伊勢(伊勢市倉田山公園野球場)で1回戦2試合を行った。静岡(静岡2位)は近大高専(三重1位)を7―3で退け、準決勝に進んだ。静岡は主戦池谷蒼大の好救援で流れを引き寄せ、終盤に小柳廉の2打点の活躍などで突き放した。

 四日市市営霞ケ浦球場で予定していた東海大翔洋(静岡1位)―東邦(愛知2位)など1回戦2試合は雨のため27日に順延となった。準決勝は28日、決勝は29日になった。

 ■26日の結果(1回戦) 静岡 7―3 近大高専 至学館 6―4 中京学院大中京 ■27日の試合(1回戦) ▽四日市市営霞ケ浦球場 大垣日大...    
<記事全文を読む>