◆大垣日大×津田学園 中京×至学館 第64回春季東海地区高校野球大会(26~28日・四日市霞ケ浦ほか)の組み合わせ抽選会が16日、名古屋市の愛知県青年育成会館で開かれた。6年ぶり県王者となった大垣日大は津田学園(三重2位)と、2年ぶり出場の中京院大中京は至学館(愛知1位)とそれぞれ初戦で対戦する。

 大会には東海4県の各春季県大会の上位2校が出場。今大会は延長十二回までに決着がつかない場合は、延長十三回から無死一、二塁から攻撃を始めるタイブレークを導入する。

 大垣日大、中京院大中京の初戦はともに26日午前11時から、大垣日大は四日市霞ケ浦で、中京院大中京はダイムスタジアム伊勢で行...    
<記事全文を読む>