2017年度春季高校野球地区大会は14日、中央で準々決勝、県南で準決勝と第5、第6代表決定戦を行った。中央は明桜、秋田商、男鹿工、秋田中央の4校が県大会(25~29日・こまちスタジアム、さきがけ八橋球場)の出場権を得た。県南は角館、秋田修英が決勝に進出し、大曲農と大曲が県大会出場を決めた。

 15日は県北で準決勝と代表決定トーナメント1回戦2試合、中央で準決勝と第5、第6代表決定戦、県南で決勝と第7代表決定戦を行う。

...    
<記事全文を読む>