第140回九州地区高校野球大会鹿児島県予選は9日、鹿児島市の県立鴨池球場で準決勝2試合があり、神村学園が大島を6-3、鹿児島実が樟南を9-8で破り、九州大会出場を決めた。

 決勝の会場は、県立鴨池球場から鴨池市民球場に変更になった。10日は正午試合開始予定。

...    
<記事全文を読む>