■先月定年、再任用で“続投” 全国制覇を経験している名将にとっても感慨深い区切りの一日となった。4日、佐賀北の2季連続優勝で幕を閉じた九州地区高校野球佐賀大会。試合後、3月末で定年を迎え、再任用で“監督続投”が決まっている佐賀北の百崎敏克さんは「これまで通り、生徒たちと必死になって甲子園を目指すだけですよ」と穏やかな表情で語った。

 「ハッピーバースデー『モモティー』」…。この日はくしくも百崎さんの61歳の誕生日。試合前、選手たちはスタンドの応援団と一緒に歌い、さらに勝利で指揮官の再出発を祝った。

 2007年夏。久保貴大投手(現・同校野球部副部長)らを擁して甲子園で佐賀北を全国制...    
<記事全文を読む>